上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
今回は

 「大府市」 にある

  ”吉川城址” です。


 応永四年(1397年)、

 吉川入道 により築かれた 平城 とされるが、

  後に 花井氏 の居城となったという。

 そして、 天正八年(1580年)に廃城 となったとされる。

 現在では、国道155号沿いに 城址碑 が立ち、

 城内にあったと伝わる 弁財天 が祀られている小さな祠があるのみで、

 遺構は全く残っていません。

スポンサーサイト
|01-31|大府市コメント(0)TOP↑
みなさんは、自分の住んでいるまちの

シンボルマーク(市町村章) を知っていますか?

また、それにはどのような意味が込められているかご存知でしょうか?


一般的に、その市町村の

風土 とか 歴史 や 文化 などが 象徴的に表現 されており、

市町村名 やその 市町村の特徴 などを 抽象化したデザイン などがあります。



ところで、 ”知多半島の5市5町の市町章” はどうなんだろう?

 …ということで 色々と調べてみたいと思っています。

 市町章から色々なことが見えてくるのではないのでしょうか。





|01-30|ブログコメント(0)TOP↑
「南知多町」

 ”聖崎公園” の紹介です。

 ここは、 弘法大師 が、

  弘仁5年(814年)に三河より上陸したところとされています。
            (弘法大師上陸の地)

 ここの 弘法大師像 は聖崎の双子島に、
 
    昭和59年に建立されました。

   島の周りは海なので岸から見ると、

  まるで海を歩いいるようにも見える 弘法大師像 です。

   年に1度、大潮の時に双子島まで歩いて渡れることができるので、
 
    その機会に掃除をしているそうです。

|01-29|南知多町コメント(0)TOP↑
今回の 「猫語(ねこがたり)」 は

「知多市」 の ”大草地蔵寺編” です。

 ここに いたにゃんこ住職をご紹介しましょう
|01-28|猫語~ねこがたり~コメント(0)TOP↑
今回は 

 「知多市」 の 大草公園(大草城) に隣接する


  ”大草地蔵寺” です。

 このお寺は

 知多四国八十八ヶ所霊場の七十番札所

 大野谷廿一大師六番札所

 知多半島くるま六地蔵霊場三番札所 

  でもあります。


 また、井戸からあがったお地蔵さん 

  「延命水掛地蔵尊」  という お地蔵様があります。

 「このお地蔵さんに水を掛けて自分の痛いところと同じところをなでると治る」

   と云われています。
|01-27|知多市コメント(0)TOP↑
 「南知多町」 にある

  珍スポット ともいわれる ”貝がら公園” を紹介します。

 私、ここには ”幼少の頃に遠足か何かで行った” という

  記憶はあるものの どんな所だったのかは

  さっぱり覚えていませんでした…

 そして、云十年ぶりに訪れてみました。

 でもやっぱり実際 目にしても何も思い出せませんでした…

  それだけの所 と言ってしまえばそれまでなのでしょうが…


  ここには 「白山神社」 がありますが

   鳥居までもが貝がらであしらわれていました…

 まあ、 気になる人 とか 珍スポット好きな人 は

 実際に行ってみてはどうでしょうか。

写真だけは載せておきます。 
|01-26|南知多町コメント(0)TOP↑
「知多市」 の

 ”大草公園(大草城)” の紹介です。

この城は、 織田信長 の弟である、

 織田源吾長益(有楽斎) が、築城しようとしたが途中で断念した

   「幻の城」 です。

 現在は、 本丸、二の丸と周囲の土塁、堀の大部分 が残っており、

  天守閣を模した展望台もあります。 

 知多市の三つの城郭
  「大草城」「寺本城」「佐布里城」 

    の一つです。

|01-25|知多市コメント(0)TOP↑
「常滑市」 の

 ”城山公園(大野城址)” の紹介です。

この 「大野城」 は 別名 「宮山城」 ともいい

 NHK大河ドラマ で話題になった 
  
   「お江」 ゆかりの城でもあります。


城主は、知多の水軍の 佐治一成 で、 

   「お江」 が最初に嫁いだのが、 佐治一成 でした。


 現在、主郭部 には

  天守閣を模した展望台 があり

  そこからの パノラマは 最高です。



|01-24|常滑市コメント(0)TOP↑
「知多市」 にある

 ”知多市歴史民俗博物館
         (ふゅうとりぃ・ちた)”
 
 を

  紹介します。

 ここでは

   「海と緑に育まれた歴史と文化に学ぶ」  を基本テーマに、

 市民の学術文化発展のために、

 郷土の民俗、歴史、考古、美術 などに関する

  資料の収集、保管、展示、調査研究 などを行っています。

 また、愛称である

  「ふゅうとりぃ・ちた」 は

 知多市のマスコットキャラクター 「ふゅうちゃん」 と

  歴史を表す英語  "history"(ヒストリー) を組み合わせて生まれました。


 今回は 収蔵品展 ひなまつり展-おひなさまと郷土の玩具 などの展示もありました。
|01-23|知多市コメント(0)TOP↑
今回は 日本では ”中部国際空港セントレア” (以下セントレアと記す)

でしか見ることができない飛行機を紹介します。

ボーイング747 LCF といい

LCFは Large Cargo Freighter(ラージ・カーゴ・フレイター)の略で

愛称は「ドリームリフター」

(どちらかというと「イモムシ」とか

         「ツチノコ」とか

         「メタボー」などの方が合うような・・・)

 とにかくそんな大きな飛行機なのです。

この飛行機はボーイングの最新鋭旅客機

 「ボーイング787:愛称はドリームライナー」 の部品を運ぶ為に

ボーイング747(ジャンボジェット)を改造して造られた貨物専用機です。

|01-22|セントレア記事コメント(0)TOP↑
「大府市」 にある

 ”大府市歴史民俗資料館”  の

   紹介です。

「郷土の歴史と生活文化」をテーマにした、

 文化財や民俗資料などが 展示されています。

1階展示室:ここでは 古い農家が再現されていて
         農具などが展示されて、庶民の暮らしなどを紹介しています

2階展示室:県指定文化財の考古資料や、
         窯跡からの出土品などをを展示・紹介しています。
|01-21|大府市コメント(0)TOP↑
今朝(2012/01/20)の中日新聞の知多版にこんな記事が載っていましたので紹介しておきます。


「野間灯台」 として知られる 美浜町 小野浦の 野間灯台
を歌ったご当地ソングが 完成し、
19日、地元の野間小学校の5年生27人が同校の音楽室で、
CD化に向けて元気な歌声を吹き込んだ。
メーンボーカルを、アニメキャラクター 「知多娘。」 の
一員で 美浜町 をイメージした 「美浜恋〔みはまれん〕」 役の声優が担当し、
後日重ねて完成させるといい、児童らも目を輝かせている。(吉岡雅幸)

野間小5年生CD化へ熱唱
曲名は 「輝け野間灯台」 。
「知多娘。」 の楽曲を手掛ける 武豊町 の作曲家
ノラ・ハルオカ さん(26)が手掛けた。
昨年10月、 野間灯台 前に設置されたモニュメント 「絆の音色」 の除幕式で、
中学時代の恩師、林達之教諭(43) に再会したのが 始まり。
林教諭は、総合学習で灯台を学んでいる野間小5年生の担任。教え子らが
「AKB48に歌ってもらえばPRになる」 と話していたのを思い出し、
灯台の曲を作って声優に歌ってもらえないか打診した。
ハルオカ さんは、児童らのアイデアをもとに
「国道247号」「みかん色の夕空」 など
地元にちなんだ歌詞をまとめ、アイドルグループを意識した軽やかな曲を付けた。
児童らの練習は今月から始まり本番の録音ではサビの
 「ノマノマ野間灯台、ノマノマ 野間灯台WOW~」
も明るく歌い上げた。
「元気やかわいらしさがあり、CDでも恥ずかしくない」と、
指導に訪れた ハルオカ さんが 太鼓判を押す出来だった。
「知多娘。」 の活動を運営するNPO法人 「エンド・ゴール」
「今後は 美浜町 に ちなんだ楽曲を増やし、
合わせて一枚のCDにしたい」としている。
           (中日新聞知多版より抜粋)



美浜町にちなんだ曲!?・・・あと 「恋の水神社」とか「野間大坊」とか、それと・・・
 どうせなら、このまま各市町もご当地ソングを出してみてはどうでしょうね~ 
    各市町の「知多娘。」をメーンボーカルとして・・・:

 ちなみに、SKE48 はこんな歌を歌ってました。
  以前にもおまけで紹介しましたが・・・しつこいかもしれないがもう一度・・・
     SKE48の歌を聴いてみる    
   
|01-20|美浜町コメント(0)TOP↑
 「常滑市」 にある

 ”前山ダム公園” を紹介します。

 ここには、

 地域住民のふれあいの場でもある

  「交流広場」

 雑木林内を通る散策路と展望広場を設け、観察の場でもある

 「展望広場」

 水辺に近づける親水場所と、憩い・やすらぎの場でもある

  「親水広場」

   などがあります。
|01-19|常滑市コメント(0)TOP↑
ブログ記事集めにあちこち周っていると

ちょくちょく ”にゃんこ を見かけます。

ある日、 「南知多町」 にある

  豊浜漁港 に行った時に

一匹の ”にゃんこ を見かけたので

 カメラを向けていたら

  数匹の ”にゃんこ が集まってきました。

 そんな ”にゃんこ たちの姿を載せてみました。

題して 

  「猫語~ねこがたり~」

  その第一弾として 豊浜漁港編 です。
|01-18|猫語~ねこがたり~コメント(0)TOP↑
「美浜町」 

 上野間地区 から 布土地区 に抜ける道路沿いに

 ”布土磨砂産業遺跡” という

 案内看板を見かけ ちょっと気になったので

 行ってみることにしました。

 で、今回は ここの紹介です。  
 


布土の磨砂 は明治の初め頃より掘り出され

 地場産業として栄えました。

 昭和6年には、

  一向山の磨砂採掘坑落盤事故  が起き

 作業員13名が生き埋めとなり、

  全員が死亡すると言う大惨事もありました。


 その後 一向山鉱山は昭和33年に閉山となりました。
|01-17|美浜町コメント(0)TOP↑
 「東浦町」 の

  ”東浦町郷土資料館(うのはな館)”  の紹介です。

  
  ”うのはな館” は、

  「東浦町の出土品」

  「生道塩そして世界の塩」

  「水野氏と於大の方」 の

   3つのテーマに展示を行っています。

   (パンフレットより抜粋)
|01-16|東浦町コメント(0)TOP↑
またまた

 「知多半島の夜景」 シリ~ズ~ッ!! その参!!

  ということで

 「知多市」  の

  ”出光興産 愛知製油所の夜景”  で~す。
|01-15|知多市コメント(0)TOP↑
今回は

 「美浜町」 にあります

  ”影現寺(時志観音)”  です。

ここは、

  知多四国八十八ヶ所霊場の番外札所 

 知多西国三十三所霊場の第8番札所

 南知多三十三観音霊場の第1番札所

 知多百観音の33番札所  などなど…。


 それだけではなく、 安産祈願 でも有名な所です。

 多くの方が祈願に来られるみたいです。


 また、境内からは三河湾を望むことができて眺めも良いですよ~。
|01-14|美浜町コメント(0)TOP↑
さて、今回は

「東海市」  の

 ”聚楽園大仏”  です。

 この大仏さんは

  鉄筋コンクリート製の

   阿弥陀如来の大仏 で 高さ18.79mあり、

    東海市の文化財にも指定されています。
|01-13|東海市コメント(0)TOP↑
今回は

 「常滑市」 にある

  ”高砂山公園”  です。

  この公園には展望台があり

   そこからの眺望は素晴らしいです。

     「中部国際空港 セントレア」 も一望できます。

  また、この公園では数匹の

     「ねこ」 を見かけます。

  ここに住み着いているのでしょうか?
|01-12|常滑市コメント(0)TOP↑
「美浜町」  にある

 ”つくだ煮街道”  の紹介です。


 つくだ煮街道  は

  地元で採れた海の幸などを

   つくだ煮やせんべい などに

    加工・販売しているお店です。

   特に

    「とろさんま蒲焼」  が

         おすすめです。

  私も、おみやげに

   「とろさんま蒲焼」 を買いました。


  また、お食事処 もあり 今回は

  「つくだ煮街道ラーメン」 を食べてきました。

   スープは 豚骨しょう油味ベースで

    麺は ストレート細麺 で 

     私自身は 結構 好きかも^^

    みなさんも 一度 食してはいかがでしょうか?
|01-11|美浜町コメント(0)TOP↑
今回は

 「南知多町」  の

  ”羽豆岬”  です。

 ここは 知多半島の最先端にあり

   展望台からの眺望もよく

   日間賀・篠島や渥美、鳥羽、伊勢、鈴鹿の山々などを

         望むことができます。

 岬には 国指定天然記念物

   「ウバメガシ」  が群生しており

   「羽豆神社」  の神域になっています。


 また、ここは  「羽豆崎城」  というお城の跡でもあります。
 
 このお城が築かれたのは定かではないのですが

  南北朝時代以前に

   熱海神宮大宮司の千秋氏 によって

    築かれたと云われています。
|01-10|南知多町コメント(0)TOP↑
今回は

「半田市」 

 ”半田運河・蔵の街”  です。

 まずは 駐車場から 運河沿いに歩いてみました。

  少し歩くと  映画「姿三四郎」ロケ地  という

     説明板がありました。

 昭和17年にロケが行われ、昭和18年3月25日に公開された、

 黒沢明監督 のデビュー作だそうです。
 
 そして  「博物館 酢の里」 の前を通り

         (この日は見学はしませんでした。)

  そのあと  「國盛酒の文化館」 を見学をして

    最後に  「小栗家住宅」 を見てまわりました。

 小栗家住宅 は1階部分は

  観光案内所と地元作家のギャラリー になっています。

  ここで 絵はがきを2枚購入しました。
|01-09|半田市コメント(0)TOP↑
「知多半島の夜景」 シリーズ~ッ!! その2!

 「東海市」 にあります

 ”新日本製鐵・名古屋製鐵所の夜景”  を

  撮りに行ってまいりました~。

  今の時期(1月)は さすがに寒かったです~;;

   撮影場所は 東海市ではなく

    対岸(名古屋市港区)側 から撮りました。
|01-08|東海市コメント(0)TOP↑
今回は

 「知多半島の夜景」 シリーズ~ッ!!

ということで、

  ”知多火力発電所の夜景”  を

    載せてみました。

 場所は

  「知多市」 の

  「名古屋港海づり公園」 辺りです。

 
 私は、風にたなびく煙 がすきだなぁ~。 
|01-05|知多市コメント(0)TOP↑
新年、
 明けまして
  おめでとうございます。


我がブログにこられたみなさんは

 どのような年明けをむかえられたのでしょうか?

 私は、DVDを見ていたら
  
  いつの間にか年があけてしまっていた…^^;

まあ、今年も 我がブログはマイペースで
 
 気が向いた時に更新していきますので

  宜しくお願い致しますm__m


年賀2012
      ボーイング747-LCF:ドリームリフター(セントレアにて)






|01-02|ブログコメント(0)TOP↑

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

鵜之人

Author:鵜之人
ようこそ!知多半島へ!!

カテゴリー

ブログ内検索

愛知県のWebサイト

知多半島のWebサイト

リンク

知多娘。公式Webサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。